2010年04月12日

阿久根市の免職訴訟できょう判決=給与張り紙はがし−鹿児島地裁(時事通信)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の意向で掲示された市職員給与総額の張り紙をはがし、懲戒免職処分を受けた男性職員(45)が、処分は裁量権の乱用として、市に取り消しを求めた訴訟の判決が9日、鹿児島地裁(牧賢二裁判長)で開かれる。 

【関連ニュース】
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で
阿久根市長への告発状受理=給与不払い問題
阿久根市長を告発=職員給与未払いで
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山

金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)
元税務課職員2人に逮捕状=不正経理、神奈川県庁捜索−県警(時事通信)
「大阪都構想」に隔たり、橋下知事と大阪市議(読売新聞)
牛肉輸入協議再開へ 日米合意 米「段階的に緩和を」(産経新聞)
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
posted by sie0e2jyrk at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。